CRL top logo
ホーム 企業情報 事業ビジョン プロダクツ コンポーネント コンタクト
企業情報 | 企業理念 | 会社概要 | ニュースリリース、イベント | 政府事業 |


企業情報(ニュースリリース、イベント)


ニュースリリース
●2007.6.11
世界初P2P型通信における「不確定性原理」によるのぞき見防止技術の開発に成功

●2007.5.24
世界初次世代P2P型ネット選挙広報システムを民主党に提供しました。

●2006.11.30
苫米地英人が取締役CEO、基礎研究所長兼務に就任しました。

●2005.11.18
苫米地英人が取締役開発本部長・基礎研究所長に就任しました。

●2005.5.26
AU、EZアプリ(Brew)版「麻雀伝説 哲也」サービス開始しました。

●2005.3.31
総務省平成15年度戦略的情報通信研究開発推進制度の研究開発「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」が完了しました。

●2005.3.3
NTTDocomo公式サイト「麻雀伝説 哲也」が二年間連続テーブルゲーム部門の一位にランクされました。

●2004.3.3
NTTDocomo公式サイト「麻雀伝説 哲也」が一年間連続テーブルゲーム部門の一位にランクされました。

●2003.11.21
苫米地雅夫が代表取締役社長に就任しました。 苫米地英人が取締役基礎研究所所長に就任しました。

●2003.10.24
コグニティブリサーチラボ株式会社代表取締役社長 苫米地英人は、中国の南開大学の客座教授に就任しました。

●2003.9.20 日経バイト
CRLの次世代動的OSプロジェクトPGOSが、日経バイト10月号カバースートリーに紹介されています。

●2003.3.31
総務省平成14年度戦略的情報通信研究開発推進制度の研究開発「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」が完了しました。当社発明のV2P型次世代P2Pシステムの基盤プラットフォームが完成しました。

●2002.12.6 ZDNet/JAPAN
佳境を迎えたP2P裁判――意見書提出の苫米地氏に聞く

●2002.11.26 ITmedia
P2P禁止反対の意見書、苫米地氏が提出 ファイルローグ裁判

●2002.11.26 INTERNET Watch
「日本の健全な発展のためにP2Pを禁止すべきではない」
〜苫米地英人氏が、ファイルローグ裁判で意見書を提出


●2002.10.10
総務省平成14年度戦略的情報通信研究開発推進制度の研究開発に、当社独自開発のV2P技術による「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」が採択されました。

●2002.9.15
AU、EZWEB版「麻雀伝説 哲也」サービス開始しました。

●2002.8.8
NTTDocomo公式サイト「麻雀伝説 哲也」が、6月30日付けの集計の結果、テーブルゲーム部門の二位にランクされました(サービス開始から二ヶ月半)。
メニューリスト>ゲーム>ゲーム1でアクセス可能です。

●2002.5.30 ITmedia
著作権管理で、P2Pは生まれ変わる

●2002.4.11 ZDNet/JAPAN
P2Pネットワークでの著作権保護技術「DRM-MP3」を紹介

●2002.4.11 PCweb
コンテンツカプセル化技術を利用した楽曲配信方式であるCRL DRM-MP3を採用する計画

●2002.4.11 毎日新聞
日本MMO社長 「ネット業界は商権を主張すべき」

●2001.9.26 ITmedia
iアプリのメール送受信サービス「フリーダムメール」に本文要約機能が追加

●2001.8.10 モバイル・インターネット(9月号)
「特集・仕事に使う携帯メール〜ここで差がつくサービスの選び方と
活用ノウハウ〜」、45、48頁で「フリーダムメール」を紹介

●2001.6.29 ケータイ Watch
iアプリのメールソフト「フリーダムメール」

●2001.6.29 日経産業新聞
iアプリ専用に開発、コグニティブ、通信料を軽減

●2001.6.29 NIKKEI NET
コグニティブリサーチラボ、iアプリ専用のメールソフト開発

●2001.6.15 e−Bizベンチャーニュース
コグニティブリサーチラボ、PC上のEメールの送受信をi アプリで実現

●2001.6.13 ZDNet/JAPAN
コグニティブリサーチラボは6月,iアプリ対応のメール送受信サービス「フリーダムメール」の提供を開始した。

●2001.2.7 日本経済新聞
コグニティブリサーチラボ、ビデオの録画を指示

●2001.1.8 日本経済新聞
個人のメールに企業広告 コグニティブシステム販売

●2000.12.30 日本経済新聞
シーアールエル、音楽・動画配信システム販売

●2000.8.5 日本経済新聞
シーアールエル 7億1000万円調達 住友商事などに割当増資

●2000.2 日経 インターネットテクノロジー
コグニティブ・リサーチの音楽配信システム
2重の 暗号化で音楽データを保護 複製からでも料金徴収が可能

●1999.12.14 日本経済新聞
ネット使う音楽配信システム 料金設定自由に変更

●1999.12.14 日本経済新聞
仮想店舗 簡単に開設 商品の検索機能 もコグニティブリサーチが開発


Copyright © 2003 Cognitive Research Laboratories, Inc. All rights reserved.

For details about this document:
URL: http://www.crl.co.jp/
E-mail: info@crl.co.jp





フリーダムメール

e−AD

Lispache2動的Webサーバ

The 2001 JavaOne Conference in Japan

Powered By Allegro Common Lisp!